プライバシーポリシー

弁護士法人千代田中央法律事務所(以下「当事務所」という。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,利用者の個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

個人情報保護方針

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集)

当事務所は,利用者に関する情報を,第3条記載の利用目的のもとで,必要な範囲で,適法かつ適正な手段により取得することがございます。

第3条(個人情報を利用する目的)

当事務所が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

  1. 案件処理及びこれに付随する連絡
  2. 各種お問い合わせに回答するため
  3. 当事務所サービスの提供・運営のため
  4. 利用者が利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当事務所が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
  5. その他,上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

  1. 当事務所は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
  2. 利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の管理)

当事務所は,個人情報の漏えい,滅失,毀損または不正アクセス等を防止するために,必要な措置を講じ,ご本人の個人情報を適切に管理いたします。また,個人情報の取扱いを委託する場合には,委託先に対しても個人情報を適切に管理するよう監督いたします。

第6条(個人情報の第三者提供)

当事務所は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。

  1. 人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
  2. 法令に基づく場合
  3. 合併,会社分割,営業譲渡その他の事由によって事業の承継がおこなわれる場合

第7条(第三者への委託)

当事務所は,個人情報を第三者に委託して利用する場合は,当該第三者における安全管理措置の状況等に照らし,委託を行うことの適切性を検討すると共に,当該第三者との間で秘密保持契約を締結した上で提供するなどし,委託先への適切な監督をします。

第8条(個人情報の開示)

  1. 当事務所は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。
    • 本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • 当事務所の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • その他法令に違反することとなる場合
  2. 前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第9条(個人情報の訂正および削除)

  1. 利用者は,当事務所の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当事務所が定める手続きにより,当事務所に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
  2. 当事務所は,利用者から前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
  3. 当事務所は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これを利用者に通知します。

第10条(個人情報の利用停止等)

  1. 当事務所は,利用者本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
  2. 前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
  3. 当事務所は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これを利用者に通知します。
  4. 前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,利用者の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

第11条(保証と責任制限)

当サイトへリンクが設定されている他のサイトにて取得された個人情報の利用は,利用者の責任においてなされるものとし,それによって生じたあらゆる損害に関して,当事務所は一切の責任を負いません。

第12条(プライバシーポリシーの変更)

  1. 本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,利用者に通知することなく,変更することができるものとします。
  2. 当事務所が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

訪問・行動履歴情報の利用について

弁護士法人千代田中央法律事務所では,グーグル合同会社,ヤフー株式会社をはじめとする第三者から配信される広告を利用する場合があり,これに関連して,当該第三者が,弁護士法人千代田中央法律事務所を訪問したユーザーのクッキー情報・広告識別子,弁護士法人千代田中央法律事務所への訪問やアプリの利用・行動情報などを取得,利用している場合があります。

当該第三者によって取得されたクッキー情報・広告識別子等は,当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。 ユーザーは,以下の方法にて,当該第三者によるクッキー情報・広告識別子等の広告配信への利用を停止できます。

  1. ブラウザーの場合
    当該第三者のウェブサイトに設けられたオプトアウトページにアクセス
  2. アプリの場合
    利用端末の広告識別子設定画面にアクセス
    ※詳しい設定方法は,各端末のOSを提供しているApple社,Google社などの案内を確認してください。
タイトルとURLをコピーしました