残業代請求の弁護士費用について

1.法律相談料

法律相談料とは,弁護士に法律相談をする際にかかる費用をいいます。

一般的には30分5,000円(税別)~となっていますが,法律相談料の負担で,残業代請求を諦めることを避けるため,初回の法律相談は無料とさせていただいております。

法律相談料

初回無料

※ 2回目以降は,30分5,000円(税別)の法律相談料が発生いたします。

2.着手金

着手金とは,弁護士と委任契約を締結し正式に依頼した際に,初めに発生する費用をいいます。

証拠関係や会社の資力等から,残業代の現実的な回収が見込まれるにもかかわらず,着手金の負担で残業代請求を諦めることを避けるため,原則,着手金は無料とさせていただいております。

もっとも,証拠がほとんどない場合,残業代の発生が見込まれたとしても少額で実費の負担等の関係で費用倒れになるような場合など,特別な事情がある場合には,着手金が発生いたします。

着手金

無料

※ 事案によって着手金が発生する場合がございます。その場合は,事前にお見積りいたします。

3.報酬金

報酬金とは,成功報酬ともいわれるもので,弁護士が回収した経済的利益に応じて発生する費用をいいます。

報奨金

24%
※ 労働審判・訴訟手続きを経た場合は,+5%となります。

※ 別途,消費税が発生いたします。
※ 残業代の回収の有無とは別に,実費(郵便代,印紙代等)はご負担いただきます。

タイトルとURLをコピーしました