コラム

月80時間を超える残業は違法!残業代の計算方法や請求方法を紹介

労働基準法の改正により、新たな時間外労働の上限規制が決められました。改正された労働基準法は2020年4月から中小企業でも適用されています。 残業時間の上限規制により、月平均80時間以上の残業をしている場合は違法となります。また、悪...
コラム

残業代の申請方法|未払い残業代を請求する時の注意点も解説

残業を行ったにもかかわらず、会社から残業代が支払われないことに悩んでいる方は多くいます。 残業代の未払いは横行しており、会社側が規則やルールを盾に残業代の支払いから逃れているケースは少なくありません。そのため、本当に残業代を請求で...
コラム

残業代の時効が3年に延長!早めに請求するべき理由とは

現時点で支払われていない残業代がある方は、何年前まで未払いとなっているか改めて確認しましょう。従来の請求権や消滅時効を参考に計算している場合、民法改正によって実際の期限と大きな差がある可能性も考えられます。 残業代を請求するためには、過去の残業データをさかのぼるだけでなく、残業代請求の時効についても把握することが重要です。 そこで今回は、時効が3年に延長されたことによって請求できる残業代と、残業代の請求が対象外となるケースについて解説します。また残業代を請求する方法も紹介するため、ぜひ参考にしてください。
コラム

サービス残業は当たり前?未払い残業代の請求方法も解説

通称サビ残とも呼ばれるサービス残業は、多くの会社で当たり前のように行われており、長時間の労働や未払いの残業代に多くの人が頭を悩ませています。 サービス残業は、明らかな違法行為です。会社は何かしらの理由を付けて残業を求めてきますが、正当な理由ではないことがほとんどです。 今回は、サービス残業がなぜ違法であるかについて解説します。また、サービス残業が横行している業界や、サービス残業が行われる理由、サービス残業を解決する方法も紹介するため、ぜひ参考にしてください。
コラム

残業代が出ない理由は?請求時に押さえておきたいポイントも

当記事では、未払いの残業代を企業に請求したいと考えている方に向けて、残業代が出ないときによくあるケースや請求時に押さえるべきポイントについて解説します。確実に残業代を支払ってもらう方法も紹介するため、ぜひ参考にしてください。
コラム

タイムカードがない会社に未払い残業代を請求する方法とは

出勤時間と退勤時間を記録するタイムカードは、出勤日数・勤務時間・残業時間を管理できるため、給与計算に多くの会社で用いられています。また、労働者にとっては、未払いの残業代を請求する場合に、残業を行った時間を証明する証拠としても活用できます。 しかし、一部の企業では、タイムカードがないケースがあります。このような会社では、残業が発生したことを証明することはできないのでしょうか。 そこで今回は、タイムカードと残業代の関係、そしてタイムカードがない会社に未払い残業代を請求するための方法について解説します。
コラム

勤務時間が週40時間以上の残業代は?労働時間の計算・請求方法

「残業したのに、残業代が支払われない!」と不満を抱える方は、意外と多くいます。今回は、1日8時間・週40時間以上労働の残業について、詳しく解説しています。残業代の計算方法や、請求するための方法も説明しているため、ぜひ参考にしてください。
コラム

未払い残業代の請求で失敗しない方法|請求時に有効な証拠について

当記事では、未払いの残業代を請求したいと考えている方に向けて、未払いの残業代を請求する際の流れや請求時に有効な証拠について詳しく解説します。また、未払いの残業代を請求する際に最適な方法も紹介するため、ぜひ参考にしてください。
コラム

固定残業代の計算方法は?みなし残業でも未払い分は請求可能

当記事では、固定残業代の計算方法を丁寧に解説しています。固定残業代を悪用している企業は少なくなく、正当に残業代が支払われていないケースもあります。未払い分や無効となった固定残業代の計算方法を知り、みなし残業の超過分はきちんと請求しましょう。
コラム

みなし残業とは?超過分は請求することもできる!

残業時間に関係なく一定の残業代が支払われる、固定残業制度のことを「みなし残業」と言います。今回は、みなし残業の概要やメリット、さらにみなし残業でも残業代は請求できるのかについて詳しく説明します。
タイトルとURLをコピーしました